岳の父ちゃんの PhotoBlog

いにしえの記憶

f0159784_1675995.jpg
f0159784_1681797.jpg
Pentax K10D
XR Rikenon 50mm F2

この画像は2年前のもの。

とある街角にあった飲食店、

このときはすでに営業はしておらず、

悲しげな廃墟となっていた。

そしてこの店のあった建物も先日取り壊された。

どんどん様変わりしてしまう街の様子、

人々の記憶以外に画像として記録を残していけたらいいなと

あらためて思う。

[PR]
by gaku0107boo | 2012-08-12 16:27 | 心象風景 | Trackback(1) | Comments(19)
トラックバックURL : http://gaku8pp.exblog.jp/tb/17857408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from nakajima aki.. at 2012-08-25 19:38
タイトル : MC ロッコール PF 58mm F1.4 で
2012年8月25日(土曜) 1960年代を代表する ミノルタの MC ロッコール PF 58mmF1.4 を使ってみました。 カメラは あたらしい Panasonic の G3です。 古レンズをマウントアダプターで使う場合の 使い勝手も試してみました。 写真は 撮った順に並べております。 1 1. MC Rokkor-PF 58mm F1.4 & Panasonic Lumix G3 MC Rokkor PF 58mmF1.4 わたしの MC ロッコール ...... more
Commented by kao2009 at 2012-08-12 17:39
とうちゃん、長く生きてくというこはそういうことなんだと思う今日この頃
わたしたちにかせられた使命は、残すということなんだ
だから、そういうシーンに沢山出会うかもしれないってことさ
うん、ワシもガンバるぞォ
(´Д`υ) 汗ダラダラ出てくるな ... クーラーつけよっと
Commented by maou2929 at 2012-08-12 22:52
住み慣れた街や見慣れた景色が変わるのって何か寂しいですよね。
自分もそんな気持ちで撮っている時も有りますよ。記録して残す写真って大切だと
自分は思いますよ。
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-13 18:58 x
>kapちゃん、こんばんわ!
・・・もう、ウチったらクーラー付けっぱなしです~。
節電しなきゃイカンのに、暑さに弱いトウチャンとカアチャンと岳なんですわ。ははは・・。

そうそう、今まで「あァ、撮っておけばよかったな~」と後悔したことが何度あったことかと
思うと、今が、これからが大事だと思うわけなんすよねー。
今は大した写真じゃないかもしれんけど、ずっと先には貴重な写真に間違いなくなると思います。
だからアッシはどんな失敗作でも、全部外付けHDDに保存し続けております。
・・・・もうそろそろ新しいHDD買わなかんナ~。(汗)

楽しみながら貴重な写真を撮る・・、カメラって素晴らしい趣味じゃァございませんか!!
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-13 19:10 x
>魔王さん、こんばんわ!
こうしてたまたま残っていた画像を振り返ると、やっぱり当時を思い出して寂しい気持ちになりますよねー。
その反面、いつしか人々の記憶からもだんだん薄れてやがて消えてしまうのも寂しいことだと・・・。

ずっと未来になって、普段の見慣れた風景がどれだけ貴重な画像になるかは??ですが、
少なくとも自分がもっと歳をとって「あァ、あのころはここにこんな建物があったワイ」と懐かしむことができたら
それで充分だと思うんです。
魔王さんのお写真、すごく現在の空気を捉えていると思います。間違いなく歴史的資料になります!!^^
これからもいっしょに撮ろうじゃァありませんか。^^v
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-13 19:11 x
>kaoちゃん、ごめんちゃい。
kapちゃん→kaoちゃん・・・・、間違えてまったデス。おこらんといてェ。(泣)
Commented by Focus_Lock at 2012-08-13 20:26
こんばんは(^^♪
毎日車で通っているところが、突然更地になりました。
あれっ、この場所には何があったんだったけ??
歳をとるにつれ、物忘れが多くなってきたことに抵抗しません。
少しでも心に残るように思いをこめてシャッタを切りたいです^^
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-13 23:52 x
>Focus_lockさん、こんばんわ!
まったくおっしゃる通りですね。
それが時間とともにそこが更地であるのが当たり前だったみたいな感覚になっていくんです。

いつも見慣れていたはずなのに、なにがあったか憶えていないのは
誰もが経験していると思います。
けっして歳のせいでもないと思いますよ。
・・・私は若いころから忘れっぽかったですから・・。^^;ご覧になってる皆様もそうですよね?
え、違う・・。(汗)

でも、写真を撮るということで記憶が薄れていくことにストップをかけてくれると思うんです。
親父が残してくれた私の幼少のころのスナップ、どれも憶えていることに驚きすら感じます。


Commented by サブ里奈 at 2012-08-14 09:32 x
おはようございます。
手書きの文字がいいです。
お盆で故郷に帰ら得た人が、”あっ お店がない”とか
思う時期でもあるんだな~。
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-14 22:46 x
>サブ里奈さん、こんばんわ!
手書きで、しかも窓ガラスにマジックで(たぶん)営業時間を書くなんて、ここのご主人はどんな人だったのか、いろいろ想像が膨らみます。^^

この街は20年くらい見てきていますが、住人の高齢化が進み、昔、流行っていた商店や喫茶店、飲食店がいつのまにか無くなっていたりするんです。
寂しいことですが、でも、やがて次世代が住むようになればまた活気が戻るんじゃなんかと期待してるんです。

私の実家も同じことが起きており、親父の世代から私らの世代になって街に活気が戻ったんです。
でも私の世代も、高齢化が近づいています。
街は人と、人は街とともに栄枯盛衰を繰り返すんでしょうね。

Commented by kimicamera at 2012-08-15 10:52
おはようございます♪

街はどんどん変わっていきますよね。
街の規模が大きければ大きいほど変わる早さも早いですね。

そしてカメラもどんどん変わりますね〜。
K10D、当時はスゴかったのになぁ。
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-15 22:21 x
>kimicameraさん、こんばんわ!
そうなんですよね。都市部ほどどんどん変わっていってしまうんですよね。
田舎だったところも都市化が進んで当時の面影すら残ってないところもあります。
・・・私の住んでいたところもそうなんです。

限られた場所しか撮ることはできないかもしれませんし、重要な記録にはならないかもしれませんが、
自分が年老いて過去の記憶が霞んできたときに、それを甦らせてくれることになるような写真が撮れたらと思います。


K10D、いやいや~、まだまだ素晴らしい絵を作ってくれますよ。^^・・・もう、すごくはないけど。^^;
単焦点、たとえばプラナーやこのリケノンはK10Dのほうが深みのある色乗りをしてくれます。
まだまだ使い倒そうと思っておりますよ~。^^v
Commented by sidu-haha at 2012-08-16 07:35
おはようございます。

この頃~そんなことが多いですね~
一つの企業というか店をやり通すって、難しいのでしょうね。
年齢を重ねると、ことさら感じますね。
その店が好きな店だとことさら~
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-17 23:49 x
>sidu-hahaさん、こんばんわ!
今の時代、確かに安定した経営というのは難しい時代なんでしょうね。
あまりにも流れが速過ぎる時代なんでしょう。
このお店も家の近所というわけではないので、どちらかというといつも久し振りに見るという感じなんですが、
気がついたら辞めてしまっていたし、とうとう先日は建物そのものも無くなってしまってました。
・・・跡地は月極駐車場になっていました。
最近そういうパターンが多いきがします。
Commented by nakamura-2929 at 2012-08-18 06:24
魔王でございますw
歴史的資料として残すにはまだまま腕が足りませんよ(汗)
でも岳の父ちゃんがいうように誰かがこぉやって記録をしているから
未来に引き継がれていくんでしょうねぇ

よくテレビでも
「あっよくこんな写真残っていたなぁ」っていう場面ありますよねぇ
まさにアレですよね(笑)
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-18 12:02 x
>魔王さん、こんにちわ!
そうそう、誰かがなんでもない風景を撮るからなんですよね。
今思い起こせば、懐かしい風景なども頭の中の記憶しか残っていないことも多く、
それもやがて年月(歳・・・)とともに薄れてしまいます。
アップした画像も建物の全景を撮っておらず、もはや私の中では記憶の中でしか残っておりません。

自分の想い出や、その風景を知る人達の想い出に画像を残して行きたいなと
この飲食店を思い出しては今日もカバンにコンデジをしのばせるワタクシであります。^^
Commented by 昨春に at 2012-08-19 16:43 x
偶然、新装開店で出かけた飲食店。ひさしぶりに
その道を通ったら違ったお店になっていました
わずか1年で・・・・この時期、外食産業には厳しい
時代ですよね
Commented by 岳の父ちゃん at 2012-08-19 23:15 x
>夢穂さん、こんばんわ!
その通りですよね。私の知っている場所では、あまりにも頻繁に変わるものだから、
どんなお店だったか思い出せなくなるほどです。^^;
開店当初は美味しくて安くて評判のお店だったのに、久し振りに楽しみにして訪れてみたら、
いつのまにかなくなっていたとか・・・。
・・・厳しい世界ですね。

Commented by nakajimaakira1948 at 2012-08-25 19:37
岳の父ちゃん さん、こんばんは!
暑いですねぇ

いつも見ていたお店が無くなるのはつらいことですねぇ。

あなたの好きなミノルタの「緑のロッコール」での写真をアップしましたので
TBさせて頂きます。
Commented by gaku0107boo at 2012-08-25 23:31
>nakajimaさん、こんばんわ!
ホント、暑いですねー。^^;
休日なのに家から出る根性がありません。(汗)
よって写真もろくすっぽ撮ってないのでアップもできません。(根性なし~)

「緑のロッコール」という名、初めて知りました。
nakajimaさんのロッコールは私のと微妙に焦点距離が違いますが
よく似た優しくてトーンが豊富な写りをしますよね。

このリケノンとは対照的な写りですね。^^
ロッコール、まさにミノルタが世に送り出した名レンズと私は確信しております。

TB、ありがとうございました。
私の方もTBをさせていただきました。^^v