岳の父ちゃんの PhotoBlog

私のフィルムスキャンテクニック

「テクニック」というには、あまりにもおこがましいのですが、できるだけ簡単にしかもキレイにスキャンする方法を私なりに考えて使っていますので、今回はちょびっとお披露目しようかと・・・。

ただ、あくまでもWEBに投稿したりする程度のレベルまでですので、本格的に大きくプリントしたり、作品として仕上げたりするような方法ではありませんし、スキャナーやレタッチソフトによっても出来栄えが変わってきますので、あくまでも参考ということでご覧くださいませ。

先ず、スキャナーですが、私が現在持っている機種は・・・。
  ①CanoScan 8800F
現在の私の主力であります。購入当時はブローニーをスキャンできる最安値機種だったので、購入いたしました。12コマ連続スキャンも魅力でしたね。

  ②Minolta Dimage Scan DualⅡ
純粋な?135サイズ専用フィルムスキャナーです。
連続6コマまでしかスキャンできず、しかも時間がかかるし、露出オーバーのネガに至っては読み取りが苦手なのであります。それでも出来上がった画像のクォリティは高く、フラットベッドスキャナよりもフィルムらしさをしっかり出してくれます。

  ③Epson GT-F670
フィルムスキャンは135サイズで連続は6コマまでです。どうしてもブローニーをスキャンしたくてCanoScanを導入したために、今では反射原稿専用になっております。


んで、今回はGT-F670に久しぶりにフィルムスキャンをしてもらいました。
実際、Epsonを使われておられる方も多いような気がしまして。^^

1.ソフト
私の場合、古いフォトショップエレメンツ4を使っており、(因みにPCのOSはXPです。)これも私の場合ということで、ご参考くださいませ。
スキャナーのドライバーは多分それほど違いはないかと思います。・・・多分。(汗)

2.読み込み
フォトショップエレメンツよりドライバーを立ち上げます。
f0159784_10335356.jpg


3.設定
f0159784_10393897.jpg

私の場合、レタッチは後でフォトショで行うのが前提ですので、ホコリ除去以外は何もいじりません。ホコリだけはあとからでは大変ですので、チェックをいれます。
設定そのものはオートのお任せとなっておりますね。
読み込みサイズもブログなどWEBが中心ですので、この場合は800x600ピクセルです。サイズが大きいとスキャン時間がかかります。
解像度も800dpiとしております。(解像度はあまり関係ないのでしょうか?詳しい方に教えを受けたいです。)

4、プレビューからスキャン
プレビューします。トリミング無しと設定しますが、若干のトリミングはされています。これは手動である程度調整できますね。
では、いざスキャン~。^^
f0159784_10491167.jpg
f0159784_10500100.jpg


5.レタッチ
スキャンが終わった時点で、フォトショにはPSDという非圧縮のファイルとして表示されます。
通常はこのまますぐレタッチするのですが、後でという場合はPSDのままか、ビットマップやTiffなどの非圧縮ファイル形式にして保存するのがいいと思います。ただ、出来上がりサイズが小さいのでjpegでも画質劣化はほとんど気にならないと私は思います。
f0159784_1059886.jpg

で、この状態ですと、シャープネスはないし、カラーバランスやコントラストももう一つですね。・・・スキャナードライバーでなにもイジってないから当然なのであります。
私がレタッチをあとでフォトショで行う理由は、やり直しがしやすいからなのです。
以前は最初にスキャナードライバーで行っていましたが、出来上がった画像が思った通りでなく、そのあとフォトショでレタッチしたら、なんだかわけが分かんなくなって、収拾がつかなくなってしまい、とうとうもう一回スキャンし直しなんてこともありましたね。これは私のレタッチの能力不足にほかならないわけではありますが・・・。^^;
あ゛、脱線してまう~。(汗)
ここからが簡単レタッチ術??です。
f0159784_1185256.jpg
f0159784_1110491.jpg

・・・とまあ、この二つの自動補正で私の場合は済ませてしまうことが多いです。
うるさいことを言わなければこれで私はOKなのであります。
ただ、すべてこれでいいかといえば、もちろんそんなワケないのでありまして・・・・。
f0159784_11143216.jpg
f0159784_11144183.jpg

と、レベル補正の調整やこのテスト画像の場合はカラーバランスにやや不満がありますね。
レベル補正はオートです。
今回の画像はカラーバランスのみ調整しました。
・・・といっても、フォトショの色相とか私にはワケがわかんないし、「カラーバランスを補正」は基準となる白または黒、グレーを拾うのが難しく私はなんどもやり直しをしたことがあるんですねー。なので・・・。
f0159784_1124257.jpg
f0159784_112278.jpg
を使っております。
効果は左下のバーで簡単に調整できます。
この画像は夕暮れ近くのやや赤みを帯びた光線でしたので、オートですとその赤みがナチュラルな色に補正されて雰囲気が変わってしまいます。それに紅葉ということで、やや赤みがあったほうがいいですよね。
なのでやや赤を強くしました。
6.仕上げ
最後に行うのがアンシャープマスクです。これもレタッチの一貫ではありますが、WEBに投稿する画像はこれが一番重要と私は思うんです。
そこで私の場合、やや強めのアンシャープマスクをかけて“見映え”をよくしてます。
・・・見映えは大切ですから~。^^
f0159784_11314372.jpg
f0159784_11315654.jpg


ここまでが私のスキャニング方法であります。
あとはjpegで保存しております。

スキャン直後の画像
f0159784_127441.jpg

レタッチ後の画像
f0159784_1292243.jpg


長くなってしまいましたが、要は自動で出来るところはなるべくソフトにお任せして、少し自分なりの微調整を加えるというのが基本です。・・・つまり、私独自のノウハウというわけでは決してありません。
そして、レタッチはあとでゆっくり行うのもミソです。前述の通り間違って収拾がつかなくなっても、簡単にやり直しができますから。^^
最後にアンシャープマスクはやや強めです。これにはいろいろご意見が出るとはおもいますが、WEB用の写真ということが前提でありますから。

長々と書きましたが、中身は至って簡単です。
冒頭にも書きましたが、このような我流、くどいようですが、あくまでもご参考程度としてくださいまし。

              
[PR]
by gaku0107boo | 2013-11-24 12:03 | 機材など | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://gaku8pp.exblog.jp/tb/20950721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-11-24 17:27
お元気で、何よりです。
写真は、むつかしい。
適当に楽しみながらやっていきましょう。
無理はいけませんよ。
お大事に。
今日もスマイル
Commented by silvergray at 2013-11-24 17:43 x
早速のレクチャー、ありがとうございます。m(__)m
大変参考になります。
わたしもPhotoShopを使っていますが、カラー補正は私も取っつき難くって、、、
古いネガは私の知識では手が出しようもありません。
それに「カラーバリエーション」があったなんて、知りませんでした(笑)。
アンシャープについても参考になりました。
しかし、もとの写りをしっかりさせておかないと、掛かりませんしね。
過去のネガをスキャンしてみると、ここが一番の反省点です。
いかにお気楽に写していたかと、、、。

また教えていただければ幸いです。
あらためてお礼申し上げます。

Commented by 岳の父ちゃん at 2013-11-24 21:47 x
>Kawazu先生、こんばんわ!
やっとかめです。^^・・・私の方がサボっていたんですよねー。すいませんでした。

写真、いえいえ、難しくはないんですよ。^^
楽しむものなんです。
難しさを楽しむことも、これまた楽しみではありますが。

何事も適当に楽しみながらやっていくのが、長く続けるコツなんでしょうね。

私の拙ブログも更新が一ヶ月置きのような状態です。
でも、無理に更新のプレッシャーを感じながらですと、だんだん辛くなりそうで・・・。

先生もお風邪など召されないよう、お気を付けて。^^
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-11-24 21:58 x
>silvergrayさん、こんばんわ!
いえいえ、久しぶりに私もちょっと熱く楽しめたように思います。
記事を書きながら自分自身でノウハウ?を思い出しながら、また新たになにかを発見したりして楽しみました。
御礼をさせて欲しいのはむしろ私のほうなんですよ。^^

>もとの写りをしっかりさせて・・・。
そうなんです。ラチチュードの広いネガといえど、適正露出でないと、スキャンがうまくいかないんですよねー。
プリントとスキャンの大きな違いだと思います。
調子の整ったネガでは、ほとんど自動でOKなんです。
私もやっているうちに随分勉強させられました。

また何なりとおっしゃってくださいませ。
私の経験でお答えできる限りご協力させてくださいませ。
Commented by sabunikon at 2013-11-27 09:46
おはようございます。
私はGT-F730を購入して楽しんでいましたが、私の能力では
ラボでCDに落としてもらったほうがはるかに良いので最近は
任せっぱなしでGT-Fはほとんど眠っています。
今お世話になっている写真屋さんの色は素晴らしくて量販店に
出していたときの不満は解消されたのでそうなってしまいました。

解像度は800×600にあわせるのなら564dpiで読むと約800dpi
ということになりますがあわせることは大事なのかどうか良くわかりません。
ラボで落としてもらったのは1818×1228のサイズでしたので
はがきサイズまでプリント対応できる大きさにしているみたいですね。

写真屋さんが言ってましたが適正露出が一番大事だと、、、
岳の父ちゃんさんがおっしゃってる通りですね。
Commented by 魔王 at 2013-11-27 17:40 x
岳の父ちゃんさんこんばんは(^-^*)/
いやぁ参考になりましたよぉ
早速次回スキャンした時にはこの方法出参考にさせて貰います。
でも最近自分撮って出しばかりでフォトショップで
加工する事すらしません(^-^;
カメラで撮ってそこからiPhoneやiPadに送り
(最近はEyi-Fi内蔵のSDカードで)
すぐに画像をアップしている状況なので
加工は一切しないんですよねぇ(^-^;
なので全くダメダメ画像の救済作業もしないまま(苦笑)
いかんですw
でも岳の父ちゃんさんの写真凄い変化で驚きです。
作業している間に紅葉していない木々が
紅葉しているんですから(笑)
Commented by macorrin at 2013-11-29 10:07
ワタシもEPSONのGT-770というスキャナー、それとPHOTOSHOPエレメンツを使って、
ほとんど父ちゃんさんと同じ手順で、スキャンとレタッチをやっていますよ。
ホコリ除去は最初はONでやってたんですが、ぼやっとした画像になる時があったので、
今は潔く全部の設定をOFFにでやっています^^
静電気のせいか?すぐに埃が付くフィルムと、あまり付かないフィルムがあるんですよね。
FUJICOLOR PRO 160 NSでどうしても自動コマ認識ができず、EPSONのサポートと少しやり合い
ましたが、解決しませんでした。フィルムベース色によってはコマ認識ができず、手動でトリミングして
切り出すしかないものもあるようです。
いずれにしても、ブローニーのスキャンはワタシにとって、まだまだ根気のいる作業でして
すっかり銀塩カメラから遠ざかってしまいました。
何か画期的な速度でスキャンできるモノないかなぁ^^
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-12-01 16:50 x
>sabunikonさん、こんにちわ!
私の場合もやっぱり腕のいい写真屋さんにお願いした方が、当然ながらキレイに読み取ってくれるんでしょうね。
一時は現像同時CDにしてもらっていましたが、やっぱり量販店でして、仕上がりに不満があり、スキャナーを買って、
自分でするようになったのですが、腕のいいラボさんが近くにあればよかったんですけどね~。^^
でも、やっているうちになんとなく楽しくなりまして(かなり試行錯誤しましたが)、結局私にとって一番腕のいいラボはフォトショの自動調整とあいなりましたデス。^^

解像度、あれからいろいろ試してみましたが、見た目なんも変わらないので、気にしなくてもいいんでしょうね。^^
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-12-01 16:56 x
>魔王さん、こんにちわ!
いや~、参考になったなんて言っていただけると、とってもハッピーです。^^

最近のデジタルは撮って出しでも、素晴らしい絵を作ってくれますから、特に意図がない限りは、撮って出しが正解なんでしょうね。
私もデジカメ画像はほとんどいじったことがないです。
ただ、天体写真はかなりいじらないと、メリハリが感じられないので、一般の撮影とはやはり別次元のようです。

>カメラで撮ってそこからiPhoneやiPadに送り・・・。
私もやってみたい・・・、憧れております。
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-12-01 17:06 x
>まこりんさん、こんいちわ!
おぉ、そうでしたか~。
でも、私と違って、その仕上がりには目を見張りますよ。・・・一度教えを受けたいです。

ホコリ除去は私も迷ったんですが、あとでスタンプツールでチマチマ消すのが面倒になり、
ついついソフトにお任せになってしまいました。^^;
確かに若干ディティールが失われますが、そこはサイズの小ささに頼るのと、最後にアンシャープマスクでねじ伏せる(ごまかすとも・・・^^;)ことにしました。

スキャン速度、これはなかなか難しいんでしょうね。
私は諦めて、読み取り中はPCから離れて、テレビを観ております。
・・・時々放ったらかしのまま忘れてしまいそうです。(汗)
Commented by kimicamera at 2013-12-01 20:16
こんばんは♪

細かく解説されていてスゴいです。
私もスキャンしますが、プリンターで明るさと色味を調整しています。
現像ソフトでやる方が良いのかな?とも思っているのですが、なんとなく。(笑)

お店でCDに焼いてもらうとどのフィルムも同じ様に仕上がるのですよねぇ。
なので基本的にはスキャンする様にしています。
Commented by blackfacesheep at 2013-12-01 23:00
フィルムスキャン、いろんなやり方がありますよね。
私は、スキャンの際にはチェックは何もいれず、シャドウとハイライトぎりぎりまで掬うだけですね。
ブロアでしっかりごみを吹いてからスキャンしますが、それでもごみは入りますね。
でも、Lightroomに読み込んでポストプロセスすると、修正は結構簡単ですよ。
ポストプロセス、ネガだとかなりいじりますが、ポジだとあんまりいじるところないなあ・・・
レベル調整ぐらいかなあ。^^
せっかくのポジなので、オリジナル優先なんであります。^^v
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-12-01 23:14 x
>kimicameraさん、こんばんわ!
いえいえ~、簡単な手順をしつこく回りくどく書いただけですよ~。^^;

画像の調整は、どこで行うかがなかなか難しいですよね。
要は最終的にキレイに仕上がればいいんでしょうから、いろいろなやり方があってもいいと思います。^^

お店でのスキャン、お店によって画像のイメージがそれぞれ違ってきますので、自分にあったお店を見つけるのがいいんでしょうけど、近頃はお店そのものが少なくなった気がしてこれもなかなか難しいみたいです。

私の行っていた腕のいいラボ・・・、廃業しちゃったし・・。さみしい・・・。
Commented by 岳の父ちゃん at 2013-12-01 23:25 x
>黒顔羊さん、こんばんわ!
黒顔羊のスキャン画像、いつも見て溜息が出ます。
どうしたらこんなにキレイにできるんかしらんと、必死に盗もう^^としてますが、
スキルが違いますね~。さすがであります。

フィルムのゴミにはいつも悩まされますが、最近ではこれもフィルムの味であると、開き直ったりしてます。(笑)
いくらゴミ除去があっても、やはり「ムラ」として残ってしまうんですよね。
>Lightroomに読み込んでポストプロセス・・・・。
Lightroomは古いの(2.7)があります。
・・・正直、Lightroomは使い方に手こずって、あまり使っていないのが現状なので、これを機会にこんど挑戦してみます。

ポジは私もほとんどいじらないですよ。というか、ポジ撮っていないし~~。(汗)
Commented at 2013-12-02 07:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gaku0107boo at 2013-12-04 02:06
>鍵コメさん、こんばんわ!
いやぁ、やってみると案外簡単なことなんであります。
技術が未熟なくせに、こういうのを書いてみたい年頃??なんす~。^^;;

そのうちスキャンに挑戦してみやァせ。
結構はまりまっせ~。

・・・・ほんと、近くだったらよかったのに・・・。