岳の父ちゃんの PhotoBlog

木星が見頃を迎えております。

木星が先日8日に衝となり

燦然と夜空に明るく輝く姿を見られた方も

おられるかと思います。

7月頃まで夜空の主役として

観ることができます。

f0159784_07410039.jpg
タカハシ TS式100mm反射1型
Pentax Q7
Meade 2倍バローレンズにて拡大
jpeg画像約25コマスタック
撮影日:4/14 23時くらい

あと1時間ほど経てば大赤斑が見えてくるはずだったんですが、

残念ながら雲に遮られてしまい、

撮影を断念しましたが、

久しぶりの木星撮影を楽しむことができました。

・・・木星はいつ見ても美しいです。


この時期はまだまだ気流が安定しておらず

細かな模様を捉えるには

根気よく好シーイングを待つしかないのですが、

こうしてたまにしか撮らないワタクシでは

・・・やっぱり難しいですな。(汗)


ベランダでの我が愛機の雄姿であります。^^
f0159784_07524628.jpg
後に見えるカメラ三脚はチョイ見用の経緯台がついてますが

使っておりません。・・・傾いているし。(大汗)





[PR]
by gaku0107boo | 2017-04-15 08:00 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gaku8pp.exblog.jp/tb/27726728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-15 09:15
うぉぉぉ、実に神秘的な木星です。^^
見るたびにキジ猫を思い出します、あはは。
そう言えば、土星の衛星、エンケラドゥスに生命が見つかるかもとか言われてますね。
凍った表面の下は海なんだとか・・・なんか夢がありますねえ。^^
この望遠鏡、凄いですねえ。
長年にわたり使用された愛機なのでしょうか。^^
Commented by gaku0107boo at 2017-04-15 11:50
>Nobuさん、こんにちわ!
あはは~、キジ猫!そういわれてみればまさにその通りですね。^^

一昨日あたりからNASAの重大発表と言われておりますが、
はたしてどうなんでしょうね。
木星の衛星エウロパにも同じような期待が掛けられておりますが、もし発見されれば当然人類史上最大の発見になりますね。
宇宙はまだまだ未知のことが殆どですよね。^^

この望遠鏡、同機種としては足掛け30年ですが、一度手放して再び買い直したので、同一望遠鏡としては数年です。
反射式なので気難しい部分もありますが、色収差がないので像が安定した時のキレは凄いものがあります。v^^
Commented by silvergray2 at 2017-04-15 18:44
木星、宝石のように見えますね。
昨日でしたか衛星エウロパに生命の存在の可能性が、、、
そんなニュースを見ましたが。
エウロパという名前にも神秘性を秘めた響きを感じます。
望遠鏡、なかなかな存在感ですね。アナログの野太さと言いますか、姿がイイですねぇ。(それくらいしか分かりません(^^ゞ )


Commented by tad64 at 2017-04-15 18:51
★gaku0107boo さん
今日は友人たちと宇治へハイキングに出掛けていたのですが、自宅近辺では雷雨と雹が降ったそうです。
近場の桜はかなり散ったのではと思いますが???
所でgaku0107boo さんの木星写真素晴らしいですね♪ そして望遠鏡が又凄いじゃないですか!
コメント入れようとするのですがどう言うことか書き込み出来なかったです!
Commented by maou2929 at 2017-04-15 21:25
おぉ木星凄いですね。
流石父ちゃんさん星撮らせたら自分の知っている限り右に出る者は知りません!!
マーブルの模様がちゃんと見えるんですね。
こんなゴッツイ三脚なんですね。
ブレなさそうですね色もカッコいい!!
三脚に付いている機械が追っかける機能なんですかぁ!?
Commented by gaku0107boo at 2017-04-15 22:51
>silvergrayさん、こんばんわ!
エウロパやエンケラドゥスに期待が掛けられていますが、今までの生物学の常識では確率はゼロに等しいというような説もありますが、人類の常識なんぞ宇宙の深さや生命の神秘からすれば「今までの常識」は幼稚なものだと思いますね。
ワタクシも期待したいです。^^

このタイプの望遠鏡、今では生産されていない長焦点ニュートン反射、いわば古典的でシンプルなものですが、性能は全く色褪せてないんです。むしろ見え味は上と思います。
・・・うーん、また能書きをタレてしまいそう~。(汗)
Commented by gaku0107boo at 2017-04-15 23:01
>タッドさん、こんばんわ!
コメントの件、申し訳ございません。
どうしたことだったのでしょうね。
エキサイトさんのサーバーの問題かな~。
何はともあれ、コメントいただいてありがとうございました。m(_ _)m
こちら名古屋でもお昼くらいでしたか、短時間でしたが土砂降りでした。
午後に先週撮影した公園に行ってみましたが、地面に花びらがびっしりでしたよ。
かなり散ってしまったようですね。

この望遠鏡、中学のころのワタクシの憧れでした。
今では個体数も少なくなって、文字通りワタクシの「お宝」になりました。
古くても性能はスゴイんですよ。^^
Commented by gaku0107boo at 2017-04-15 23:12
>魔王さん、こんばんわ!
あはは~、いえいえ、右にはスゴイ人がたくさんおられるんですよ。
でも、負け惜しみを言うと、この天体写真の世界はお金を掛けたら掛けた分スゴイ画像が撮れるんです。
特に今はデジタルの時代、昔のようなテクニックもそれほど必要なく、簡単に撮れたりします。
いい時代になったものですよ。^^

三脚に赤道儀、ゴッツくないと何しろ倍率が高いものですから頑丈に越したことはないのです。
・・・これもお金を掛ければ凄いものもあります。^^
まぁ、自分の身の丈にあったものが一番ですよね。(笑)

>三脚に付いている機械が追っかける機能なんですかぁ!?
そうです。日周運動に合わせて赤道儀を駆動してくれるものです。
これのおかげでそこそこの?写真が撮れるんですよ。v^^
Commented by alpinism2 at 2017-04-19 01:40
木星のシーズン到来で…待っておりました(笑)
いや~これはホントに素晴らしいですね(^^)
ピント合わせが難しそうですが、何かコツはあるのでしょうか?
縞々は25枚のスタックの威力でしょうか?
1枚モノだと模様はハッキリしないのでしょうか?
興味津々です(^^;)
Commented by gaku0107boo at 2017-04-19 20:29
>alpinismさん、こんばんわ!
撮影の時期としては結構スタートが遅かったのですが、なにぶん気流の良かったことがなくって・・・。(笑)
この日も決して良くはなかったのですが、綺麗に木星が光っているのでやる気が出ました。(笑)

ピントはやはり難しいですね。
特に木星などの惑星はピントの山が掴めません。
そこで、最初にほかの天体でピントを合わせてから木星に向けました。
この日は東の空に昇ってきた月で合わせました。

惑星はやはり一枚撮りですと細部が写りませんね~。
スタックの威力はスゴイですよ。不思議なくらいです。
ワタクシの場合はペンタックスQで撮ったjpeg画像を20~30枚スタックしますが、惑星撮影専用カメラでの動画スタックはもっと精細に撮れるかと思います。

機会あればぜひ挑戦してみてくださいませ。^^