岳の父ちゃんの PhotoBlog

カテゴリ:星( 40 )

台風直前の天体撮影(汗)

台風5号が接近中です。

今現在(8/7 21:00)、外は風雨が強まってきています。

でも、昨日の夜は薄雲越しながらお月さんや土星が観えていたんですね。

お月さんの光に誘われて久しぶりに望遠鏡をセットしました。

f0159784_20475724.jpg
嵐の大洋付近

あ、いえね、わざとこのあたりを狙ったというわけではありません。

満月直前のお月さん、クレーターが見えている場所を撮ったら

たまたまそこが「嵐の大洋」だったんです。

あ、雨強くなってきたかな?


f0159784_20585782.jpg
土星、輪がほぼ満開です。

嵐の前だったけど、よく見えていました。

去年まで撮り続けた土星がこちらにあります。

だんだん開いてきていたので、今度は閉じて?いきます。


台風が過ぎ去ったらまた見てみましょう。^^



Celestron C90MAK
Pentax Q7
ビクセン2倍バローレンズ31.7Tにて拡大撮影
jpeg画像約20コマスタック(土星)



因みに撮影風景です。
f0159784_21070736.jpg






[PR]
by gaku0107boo | 2017-08-07 21:08 | | Trackback | Comments(8)

木星が見頃を迎えております。PartⅡ

f0159784_21255523.jpg
タカハシ FC-100
Meade 2倍バローにて拡大撮影
jpeg画像を約25コマスタック
Pentax Q7


4月30日の撮影です。

大気の状態が良かったので、口径10センチの望遠鏡を持ち出して撮ってみました。

シーイングが4/5といったところでしょうか。(5/5が最良)

今シーズン、ワタクシが見た中では一番でした。

大赤斑が美しいです。

じつは大赤斑にはなかなか巡り合えなかったので(ワタクシの撮影頻度が少ないので)、

大赤斑はワタクシにとって、“青い鳥”のようなものなんです。・・・赤いけど。(笑)

撮影時の拡大率をもっと上げればさらに細部が見えてくると思いますが、

赤道儀をベランダに非常に大雑把にセットしただけですので、

ワタクシにはこのくらいが精一杯かもしれません・・・。^^;













[PR]
by gaku0107boo | 2017-05-02 21:31 | | Trackback | Comments(14)

木星が見頃を迎えております。

木星が先日8日に衝となり

燦然と夜空に明るく輝く姿を見られた方も

おられるかと思います。

7月頃まで夜空の主役として

観ることができます。

f0159784_07410039.jpg
タカハシ TS式100mm反射1型
Pentax Q7
Meade 2倍バローレンズにて拡大
jpeg画像約25コマスタック
撮影日:4/14 23時くらい

あと1時間ほど経てば大赤斑が見えてくるはずだったんですが、

残念ながら雲に遮られてしまい、

撮影を断念しましたが、

久しぶりの木星撮影を楽しむことができました。

・・・木星はいつ見ても美しいです。


この時期はまだまだ気流が安定しておらず

細かな模様を捉えるには

根気よく好シーイングを待つしかないのですが、

こうしてたまにしか撮らないワタクシでは

・・・やっぱり難しいですな。(汗)


ベランダでの我が愛機の雄姿であります。^^
f0159784_07524628.jpg
後に見えるカメラ三脚はチョイ見用の経緯台がついてますが

使っておりません。・・・傾いているし。(大汗)





[PR]
by gaku0107boo | 2017-04-15 08:00 | | Trackback | Comments(10)

月齢6.6 161106

f0159784_20403753.jpg
そろそろ冷たい空気が上空に入ってきて

望遠鏡で観るお月さんはユラユラと揺れが激しくなりつつあります。

今年は比較的気流状態のいい時期に天候不順が続きまして、

夏以降はあまりお月さんを撮れませんでした。

天気がようやく安定してきたこの時期は

前述のように気流が悪くなります。

でも、美しいお月さんが空に見えていると

クッキリとは撮れませんが、

どうしても撮りたくなるんですよね。^^


あ゛、

右下が欠損してますね。(汗)

・・・ワタクシの大失敗であります。わっはっは~。せっかく撮ったのに・・・。(T-T)

見て欲しかったのは拡大撮影したこの画像です。
f0159784_20405541.jpg
ほぼ中央に右上がり並びでクレーターが並んでおりますね。

一番上のクレーター、テオフィルス といいますが、

その中にゲンコツのような形があります。

ワタクシは勝手に

「月面ゲンコツ」と呼んでおります。^^




CELESTRON C90MAK
Pentax Q7

一枚目・・・C90MAKによる直接焦点撮影をモザイク合成
二枚目・・・C90MAKとMeade2倍バローレンズによる拡大撮影



  


[PR]
by gaku0107boo | 2016-11-06 21:03 | | Trackback | Comments(10)

一年ごとの土星の見かけの変化



2013 5/2
f0159784_10250534.jpg

2014 5/31
f0159784_10251592.jpg

2015 5/1
f0159784_10252356.jpg

2016 6/18
f0159784_10253068.jpg
Celestron C90MAK
タカハシ FC-100
Pentax Q
Pentax Q7


デジカメで土星を撮り始めて今回で6年目となりました。

そのうちの最近の4年分を集めてみました。

一年ごとに少しずつ"輪っか"がこちらに向いてきているのがわかりますね。

今がほぼ満開の見頃なのであります。



トリミングがエエ加減で、それぞれ画像での大きさや傾きが不揃いなのはご容赦お願いします。(汗)




因みに5年前に撮った土星は・・・・
[PR]
by gaku0107boo | 2016-06-25 10:39 | | Trackback | Comments(12)

火星と土星  梅雨になる前に・・・。

f0159784_23295559.jpg
f0159784_23295859.jpg
TS式100mm反射1型 D=100mm fl=1000mm
PL20mmアイピースにて拡大撮影
GP改片持ちフォーク赤道儀にて自動追尾
火星 jpeg約55コマスタック
土星 jpeg約20コマスタック
Pentax Q7

火星と土星
今現在はさそり座の方向に見えております。

特に火星は今年は明るくて南の夜空を見れば
一目でわかります。

一時期は火星と土星、それにさそり座の一等星アンタレスで
見事な三角形を作っており、
小さいながらも夏の大三角に負けないくらいの美しさを
放っておりましたね。
私は「2016限定夏の小三角形」と勝手に呼んでおりました。(笑)


撮影時間がやや早いために高度が低く
特に土星は大気の影響で十分解像しておりません。
ピントが悪いせいもかなりあるかも・・。(汗)

火星も土星もこれから見やすくなる観望の絶好機、
皆さま、夜9時過ぎにやや東よりの南の空をぜひ見上げてみてください。









[PR]
by gaku0107boo | 2016-05-28 23:43 | | Trackback | Comments(16)

今シーズン初撮り 木星

f0159784_22480402.jpg
ミード製2倍バローレンズにて拡大撮影
Pentax Q7



望遠鏡での眼視観望は今シーズンに数回いたしましたが、
撮影は昨シーズン以来久しぶりです。

外もそれほど寒くもなく、
気流状態もまずまず、
なにより土曜日の夜にこういった条件になるのは
年間を通してそれほどありません。

楽しかったです!

因みに、
木星の傍で小さく輝いているのが、左から
イオ、ガニメデ、エウロパ
の木星の衛星達です。








[PR]
by gaku0107boo | 2016-03-05 22:56 | | Trackback | Comments(8)

Hα太陽 150425

今日(4/25)のHα太陽は今まで見たなかで、一番の見え味でした。
プロミネンスはもちろん、ダークフィラメントや黒点もクッキリと見えました。
f0159784_15594272.jpg
ラントLS35THa(太陽Hα専用望遠鏡) 
Canon IXY 3000IS
手持ちコリメート
スカイワードあさひ天体観測室にて

Hα太陽は口径35mmの小さな専用望遠鏡での撮影ですが、そのすぐ横では口径500mmのアスコ望遠鏡で昼間の金星を見せてくれております。
f0159784_16291742.jpg

真昼に見える金星です。まだ半月型ですね。
f0159784_16244694.jpg
Canon IXY 3000IS
手持ちコリメート

臼井さん、今日もありがとうございました。


尚、スカイワードあさひ天体観測室のHα望遠鏡が本年度中に口径100mmの大口径に更新されるそうです。
こりゃ楽しみですな~。^^

<5/2追記>

GWに入り、また撮ってきましたので・・・。
またまた良く見えましたデス。

f0159784_11445768.jpg
ラントLS35THa(太陽Hα専用望遠鏡) 
Canon IXY 3000IS
手持ちコリメート
スカイワードあさひ天体観測室にて



 
[PR]
by gaku0107boo | 2015-04-25 16:30 | | Trackback | Comments(4)

ラブジョイ彗星 C/2014 Q2

f0159784_0195155.jpg

NIkon D7000
Ai Nikkor 105mm F2.5
半自作赤道儀にて追尾
約15秒露出 絞り5.6(ISO400)
撮影場所 自宅ベランダ(名古屋北部) 2015 1/3撮影
・・・大変古典的な撮影方法でありますな~。

中央やや下の青くボーっと写っているのが「ラブジョイ彗星」です。

夕方から分厚い雲がせせり出てきて、今晩はダメかな~、今晩がダメならチャンスは限りなく少なくなってしま
う(私の都合ですが)・・・。(シクシク)

ところが天は私に味方してくれました。
雲は立ち退いてくれた!

お月さんが明るくて非常に条件は厳しかったのですが、・・・写ってくれました~。
さすがに条件的に「尾」は写ってくれませんでしたが、満足デス!

青くボーっと光る姿、双眼鏡ではハッキリ見えました。




  
[PR]
by gaku0107boo | 2015-01-04 00:11 | | Trackback(1) | Comments(14)

スカイワードあさひ天体観測室

御存じの方もみえると思いますが、今(2014 10/25現在)太陽にとてつもなく大きな黒点が現われております。
そんな大きな黒点、もちろん私の機材でも見ることはできますが、どうせなら太陽専用(Hα線専用)で見たいと思い、
尾張旭市のスカイワードあさひ天体観測室に出かけてまいりました。


天体好きならワクワクしてしまう佇まいです。
f0159784_1531925.jpg


なかに設置されている口径50センチの反射望遠鏡、

愛知県でも4番目の大きさだそうです。
f0159784_1533467.jpg


しかし、太陽専用Hα望遠鏡はこちら・・・。

私の持っている望遠鏡よりも小さいデス。

でも、私の望遠鏡では見ることのできないものを見せてくれます。
f0159784_1539582.jpg


Hα線で見る太陽です。

Pentax Qにて手持ちコリメート撮影・・・。手持ちですので光軸が合っておりませーん。(汗)
f0159784_15424734.jpg


それでも活発なプロミネンスやダークフィラメントなど、可視光では見られない太陽の表情が見られます。

巨大黒点はHα線ではそれほど目立った存在ではないですね。

家に帰ってから撮った可視光での太陽はこんな感じであります。

拡大率が違っておりますが、その大きさはお分かりいただけると思います。
f0159784_15494920.jpg
Pentax K-x
6センチ屈折望遠鏡(ソーラーフィルター使用)
アイピースによる拡大撮影
ところどころに〝ムラ”が写っておりますが、・・・カメラのセンサーのゴミ・・・デス。(汗)






   
[PR]
by gaku0107boo | 2014-10-25 15:56 | | Trackback | Comments(22)