岳の父ちゃんの PhotoBlog

スーパーヤシノン135mmF2.8

f0159784_10593608.jpg
Nikon D7000
AF-S Nikkor 35mm1:1.8G


つい最近、某オクにて仕入れたヤシノンの135mmであります。

価格は送料込みで3Kとちょっと、なんと入札はワタクシ一人でありました。^^

題名と画像にある通り、SUPER YASHINON-DXなのであります。

AUTO YASHINON-DXというのはわりと頻繁?に見かけるわけですが、

このヤシノンはオートではなく〝スーパー〟なんですね。

絞りはプリセットなので、当然オートより古いレンズなんでしょう。

このレンズの素性をググってみましたが、ほとんどヒットしません。

どちらかというと海外のサイトで登場することが多かったです。

当然ヤシノンですので、富岡製であろうと思われますが、

前述の通り確証はありません。

どなたかご存知であれば教えてくださいませ。m(_ _)m


筐体は総金属製でずっしり重く、ヒンヤリとした感触が心地良いのであります。

レンズそのものは前玉の縁にごくわずかにコーティング剥がれがあるものの、

年数を考えれば大変キレイなレンズですね。

その写り具合は・・・・・。

f0159784_11193619.jpg
f0159784_11204233.jpg
f0159784_11202050.jpg
f0159784_11211769.jpg
f0159784_11214955.jpg
f0159784_11232804.jpg
f0159784_11235961.jpg
Pentax K10D
Super Yashinon-DX 1:2.8 f=135mm


発色がコッテリ系のK10Dなんですが、出てきた画像はどちらかというと寒色アッサリ系です。

・・・逆光に弱いのは仕方ありませんな。(汗)

この寒色アッサリ系、この時代のヤシノン、もっと言えば富岡製レンズに共通しているように思われます。

前回と前々回アップしたエレクトロ35のヤシノン(こちらは間違いなく富岡製)と似た色乗りですね。

つまり、状況証拠?ではこのスーパーヤシノンはトミオカレンズの可能性大です。

富岡かそうでないか・・・、

まぁ、考えてみたらワタクシはレンズコレクターでもないし(ちょっとそのケはあるかも?)

どちらでもいいわけでありますが(ホントかい!)、なぜか気になる「富岡」ブランド、

不思議な魔力を放っているように思えるのはワタクシだけでしょうか?




















[PR]
by gaku0107boo | 2017-02-19 12:23 | 機材など | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://gaku8pp.exblog.jp/tb/27572120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by silvergray2 at 2017-02-19 17:42
当たりましたね、ヤシノン!
わたしのオートチノン135も巷では富岡と言われているようですが、似たような色調ですね。
NEX-6に付けるようになり、リケノンもチノンもコントラストが上がり、今風な写りになりましたが、やはり素性のクールさが表に出て、グッと来るときがあります。(笑)
Commented by gaku0107boo at 2017-02-19 20:58
>silvergrayさん、こんばんわ!
お見事大当たり!^^
そうなんですね。いくらカメラのパラメーターで自在になるといってもレンズの素性が変わるわけでもないですね。
逆に色味などを後で変えると何となく不自然になるように思えます。
でも、カメラの画像処理がいいと、レンズの個性もさらに引き出されると思います。
いろいろなレンズを付けて撮るカメラとしては、NEX-6は最適なカメラですよね。^^
Commented by nuran at 2017-02-19 21:10
(?-д-)ゞ
機材についてはさっぱしわかりませんが
なんかひんやりしてますがな
Coolに時は流るる
そういった感じでございましょうか
Commented by gaku0107boo at 2017-02-19 21:29
>kaoちゃん、こんばんわ!
昔の機材の金属的?ヒンヤリ感、古い人間にはたまらんのであります。
ほんでまた、午前中に近所をブラブラしたわけですが、これまた寒くてヒンヤリどころか、ガタガタブルブルでありました。
・・・カメラも冷たくなってまったがね。(笑)

そっこらへんで適当にシャッターを切ったわけですけど、まぁ、こんな日記みたいな撮り方もあるってことで。^^
Commented by alpinism2 at 2017-02-19 23:42
昔のレンズは総金属製でズッシリとしますよね!
重くても安心感と言うのがあったような気がします(^.^)
しかし・・・コレクターの域に達していると思いますよ(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-20 07:05
お~、K10D、まだ現役ですね。^^
M42系のレンズなら、面一で取り付けられるのが便利です。^^
135mmってことは、換算200mm、F2.8なら明るい望遠レンズですね。
この時代のレンズ、いまだに楽しく使えますよねえ。
MFが嫌じゃない人にはありがたい存在です。^^
Commented by debu8219 at 2017-02-20 07:10
レンズの事は詳しく無いのでその辺はコメ出来ませんが(苦汗)
長い単焦点レンズ1本欲しいとずっと思っていましたっけ
特に135ミリのF2.8なんて最高じゃ無いですか!?
写りも単焦点らしい背景のボケ好きですね。
色乗りもいい感じっす。
自分も「富岡ブランド」好きになりそうですw
Commented by gaku0107boo at 2017-02-20 21:16
>alpinismさん、こんばんわ!
昔のレンズは高級品だったし、日本のものつくりの象徴だったような気がします。
「持つ喜び」は今のレンズとは全く違う意味合いがありますね。
なのでコレクションしたくなる気持ちが痛くわかります。
あ、ワタクシはコレクターとはいえないですよ。・・・たぶん(汗)
だって珍しいレンズは欲しくとも高くて買えないです。
今あるレンズ達は長年かかってだんだん増えてきた、言わば「塵も積もれば・・・」なんです。(笑)
でも、そんなレンズ達がとっても愛おしいんです。

Commented by gaku0107boo at 2017-02-20 21:22
>Nobuさん、こんばんわ!
はい~、K10D、立派に現役ですよ。^^
さすがに出番は減ってきましたが、CCDが叩き出す画像は捨てがたい魅力があるんです。

よく言われる言葉ですが、「カメラ本体は消耗品だけど、レンズはずっと使える財産」なんですね。
でも、古いカメラも私には財産です。
いろんなところに連れて行って、想い出がいっぱいありますもんね。v^^
Commented by gaku0107boo at 2017-02-20 21:33
>魔王さん、こんばんわ!
富岡というブランド、やはり魔性があるんですね。
だって魔王さんも「好きになりそう・・・」だなんて。^^
富岡が注目され始めたのはヤシコンツァイスがきっかけだと思います。
でも、それ以前でも富岡光学が作ったレンズは優秀で、それが今になって認められてきたのか、トミオカブランドはどれも高嶺の花になってしまいました。
わかっていればヤシカMLとか買っていたのに~。^^;
そんな富岡光学、じつは日本光学が源流なんです。
光学メーカーの繋がり、いろいろあるみたいで、そんなことを想像しながら写真を撮るのって・・・マニアックですな~。(笑)