岳の父ちゃんの PhotoBlog

火星大接近・・・のほんの少し前^^

火星がもっとも地球に接近したのが7/31でした。

残念ながらその日はワタクシがちょっとヘバッて早く寝てしまったために撮影しませんでした。

でも、ちゃんと日曜日に撮っておりましたよ。

ただ、今回の火星、ご存知の方もみえるかと思いますが、

火星では大規模な砂嵐が発生しておりまして、

一時期は表面の様子が全くみえませんでした。

今回も眼視では模様はほとんどわかりません。

でも、かなり強調処理でどうにか模様が見えてきました。

f0159784_20374326.jpg
タカハシ FC-100
Pentax Q7
PL20mmにて拡大撮影 jpeg画像を約30コマスタック


15年ぶりの大接近、期待は大きかっただけに残念でした。

まだまだ観望の好機は続きますので、引き続き追いかけてみます。






[PR]
by gaku0107boo | 2018-08-02 20:41 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://gaku8pp.exblog.jp/tb/29969662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maou29_v94 at 2018-08-03 05:20
火星が撮れちゃう時代だというのがまず凄いですよね。大接近したその日自分も直ぐに寝ちゃいました。昼間暑過ぎちゃってへばっていましたっけ(苦笑)火星が砂嵐っていう情報は初めて聞きましたよ。テレビでやっていたんですか!?
へばってテレビもみていなかったかも(苦汗)
Commented by yukiyamama at 2018-08-03 12:31
私も見ました。
とっても小さかったけどはっきりと見えました。
写真は撮りませんでした。
私のレベルだと小さすぎて撮れなかったと思います~
Commented by auf1028 at 2018-08-03 23:13
砂嵐・・・がっかりしている人も多いでしょうね.火星大
接近,北海道では高度が低くて20度にもならずまったく
観測に適しません.小接近のほうがずっとましです.南半
球の観測者は最高でしょうね.
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 07:49
>魔王さん、おはようございます!
フィルムで撮っていた頃は火星の模様を撮ることはワタクシにはとっても難関でありました。
デジタルは天体写真に大きな恩恵をもたらしましたね。^^
火星の砂嵐、一か月くらい前だったと記憶してますが、大接近時にはなんとか晴れるとたかをくくっていましたが、やっぱり地球とは規模が違いますね。

昨日、へばりを通り越してご飯ものどを通らなくなってしまいました。・・・年々体力が低下したのを実感しました。(汗)
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 08:03
>美夕ママさん、おはようございます!
見られましたか!
ん?望遠鏡ですか?
火星は地球よりもぐっと小さくて、月よりも160倍遠くにありますから、大接近とはいえやっぱり小さいですよね。
こうして考えると木星や土星がいかに大きいかが実感できます。^^
もし望遠鏡でご覧になってましたら、土星やまだまだ見える木星もご覧になられるといいですよ。
感動すること請け合いです。v^^
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 08:10
>aufさん、おはようございます!
ワタクシもがっかりした一人ですが、世の中にはそれでもめげずに大口径望遠鏡とウルトラCとも思える画像処理で模様をくっきり浮かび上がらせている強者もおりまして、ワタクシの機材やスキルの貧弱さを実感させられております。(笑)
こちらでも画像のとおり、大気で色分離してしまいますね。
今回は大接近ながら、砂嵐といい高度といいけっして好条件とは言い難いですね。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-08-04 14:15
肉眼で見ました(笑)
キラキラとほんのり赤い光!
きっと父ちゃんさんは
写真を撮られているんだろうな~。。。
と、思ってたら
やはり!( *´艸`)
凄いですね・・・。
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 15:58
>ぎんネコさん、こんにちわ!
夜空にひと際明るく、そして赤い火星、美しいし印象的ですよね。
15年前の最接近時はワタクシ、天体から少し離れておりましたので(というか、かなりのブランクがありまして)物凄く久しぶりの大接近火星だったんです。
今回はそれだけに期待大でしたが、火星のお天気、残念でした。
でも、こうして撮っている時ってある意味至福なんですね。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-08-04 16:31
凄いですね。
極点までわかります。
撮ってませんけど、まだ間に合いますかね。
Commented by silvergray2 at 2018-08-04 17:56
赤い星、見ましたよ。
古代の人はこの光に畏怖をいだいたのでしょうね。
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 20:27
>Mr.Xさん、こんばんわ!
まだまだ十分いけますよ。^^
見かけの大きさは少しづつ小さくはなるものの、砂嵐が収束するでしょうからこれからも楽しみ十分です。^^
それに木星や土星に比べて少しですが長く観望の好機が続きます。
極環は表面の模様よりも白いせいかよく写りますよ。
Commented by gaku0107boo at 2018-08-04 20:58
>silvergrayさん、こんばんわ!
ただ明るく輝くだけでなく、その赤さはひと際目立ちますからね~。
やはり戦いの神のイメージが古代からあると聞いてます。
はたまた農耕に関係した神との見方もあり、いずれにせよ昔から人々には強烈な印象をもたらしているんですね。
そんな火星、木星や土星に比べて撮影の難易度が高く、こうして模様をしっかり捉えたのはワタクシがデジタルを使うようになってからなんです。
ワタクシには惑星写真の登竜門でもあります。(ちょっとオーバーかしらん。笑)
Commented by yayoi9355 at 2018-08-05 07:37
こと暑さは火星が近づいている影響もあるんですかね?
なんだかあの赤い星を見るとそんな気にさせられます。
鉄分が錆びた色だとか。。
そんな星の砂嵐。。
やっぱり、暑そうだ(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-05 11:00
お~、火星だ♪
やはり赤いんですねえ、燃えてますねえ。
運河の模様はちょっとよくわからない感じでしょうか。
火星が接近したので、映画「オデッセイ」も放映されたのでしょうか。
マット・デイモンが火星でのサバイバルのために、ジャガイモ栽培する映画です。^^;
Commented by hikaridokei at 2018-08-05 14:50
スゴイですね!
ここまで見えると未確認飛行物体や宇宙人と遭遇できるかもとワクワクしてきます♪
カメラやレンズの道具の進化すれば、そんな夢もかなうかもしれませんね^^
Commented by gaku0107boo at 2018-08-05 20:45
>やよいさん、こんばんわ!
あの火星の赤さ、確かに暑い感じはしますよね。^^
青白い色というのも宇宙では高温を意味しますので、やっぱり暑いです。^^
宇宙は人間が思うよりも熱いのかもしれませんね。
砂嵐といえばイメージは灼熱の砂漠・・・。
やっぱりどう考えても暑いとなってしまうなぁ。(汗)
Commented by gaku0107boo at 2018-08-05 20:51
>Nobさん、こんばんわ!
今シーズンは特に明るく輝いていますので、なおさら燃えている感じですよね。
「オデッセイ」、ワタクシは3度も見ましたよ。
よく考えられた映画ですよね。
実際に人類が火星にたどり着いたら、もっと厳しい世界かと思いますが、これは何度観ても面白い映画と思います。
ワタクシなら途中で孤独感からおかしくなってしまうだろうなぁ。
Commented by gaku0107boo at 2018-08-05 20:57
>光時計さん、こんばんわ!
ワタクシは子供の頃から宇宙人と仲良くなって、火星はもちろん土星や木星の近くまでUFOに乗せてもらい、見てみたいと夢見ておりました。
カメラやレンズなどの進化、案外叶うような気がしますよ。
あれだけ苦労して撮っていたフィルム時代の写真、それを軽く超えてしまうことができるようになったデジタルを当時は想像もできませんでした。
Commented by hoshigaoka at 2018-08-12 23:32 x
こんばんは!

そうそう、先日ヤフーニュースで知りまして
ベランダから夜空を見たらひと際赤い星が輝いてました。
たぶんあれが火星だったのかな?
火星で砂嵐が発生とは、火星も異常気象なのでしょうか。
昔は火星が接近すると
戦争とか不吉なことが起こると信じられてきましたよね~。
何事もなければ良いですけど(笑
Commented by gaku0107boo at 2018-08-13 10:26
>hoshigaokaさん、こんにちわ!
ハイ、火星も希薄ながら大気のある惑星ですから、数年に一度は異常気象がありますね。
ただ違うのは火星の異常気象は極自然の現象なんです。

今年の火星は大接近ということもあって、とても明るく輝いていますね。
神話の世界では戦いの神とか言われることもありますが、むしろ人間が輝く火星を見て「戦うなら今だ」みたいな方向に向いて行ったような気がします。
地球で戦争が起きていても火星は知らんぷりといったところでしょうかね~。(笑)
Commented at 2018-08-17 07:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gaku0107boo at 2018-08-17 18:29
>鍵コメさん、こんにちわ!
おいで頂き、ありがとうございました。
後ほど伺いますね。
Commented by alpinism2 at 2018-09-07 00:04
やはり撮られましたね~模様もバッチリで素晴らしいです!
砂嵐だけは、どうすることも出来ませんよね・・・
デッカイ望遠鏡で見てみたいです(^^ゞ
Commented by gaku0107boo at 2018-09-15 12:22
>alpinismさん、こんにちわ!
遅レスになってしまって申し訳ございませんでした。
火星の接近は概ね2年に一度ですので、やはり見逃せませんですね。^^
砂嵐の方もかなり収まってきたようですので、まだまだチャンスかと思いますので、撮ってみたいですね。
でも、このところの天気と忙しさで、ワタクシにはチャンスが稀有なのであります。(T-T)

デッカイ望遠鏡、ワタクシも見てみたいですね~。^^
いつも行く天文台にはやはり天気に邪魔されて観ることができないんですよ。(T-T)