人気ブログランキング |

岳の父ちゃんの PhotoBlog

カテゴリ:天体( 51 )

ベランダ天体観測所

f0159784_20353516.jpg

我が家の狭いベランダがワタクシの天体観測所であります。

お気軽ではありますが、天頂付近(一番おいしいところ)が死角になってしまうんですね。

それに大きい(長い)望遠鏡ですと時々ガラスやフェンスにぶつけてしまいます。(汗)

引きがない(くどいようですが・・・狭い!)ので画像は Microsoft ICEで2コマくっつけてます。

月と木星が写ってますね。・・・当然ピンボケですけど。(笑)

余談になるかもしれませんが、この時の感度がISO6400でした。

古いカメラなのにD700って凄いですなぁ。


f0159784_20354573.jpg
この時に撮ったお月さんです。


ついでに動画も撮ってみました。

ただお月さんがゆっくり動いているだけの、何のことは無い動画ですが。(汗)



シャッターボタンを押しているため、最初と最後、画面が揺れてます。(笑)


撮影日 2019 8/11
<ベランダ風景>
Nikon D700
AiAF Nikkor 20-35mm 1:2.8 D

<お月さん撮影>
アストロ光学製 LN3E型84mm反射望遠鏡
Canon IXY 3000 IS
タカハシオルソ18mmにてコリメート撮影




by gaku0107boo | 2019-08-17 21:01 | 天体 | Trackback | Comments(11)

木星と土星が見頃です

f0159784_12554792.jpg
衝から2か月近く経ちましたが、依然としてその存在感はスゴイです。


f0159784_12555257.jpg
こちらは7/10に衝となった土星、

木星ほど明るく輝いていませんが、

そのユニークで神秘的な姿にいつも魅了させられます。


撮影日 2019 7/25

Pentax Q7
谷オルソ18mmにて拡大撮影
木星土星ともjpeg画像を約30コマスタック





by gaku0107boo | 2019-07-26 17:00 | 天体 | Trackback | Comments(22)

木星が見頃です

6/11に衝を迎えたばかりの木星、

観やすくなるのはこれからです。

現在(6/22現在)は、ほぼ午前0時に真南(南中といいます)で

高度が地平線から拳三つ分くらいの高さ(30度くらい)に観えます。

早い時間ですと、東よりに観えますね。

明るく目立ちますのですぐに見つけられます。


日にちが経てば徐々に西に移動していきますが、

燦然と輝く木星、しばらく楽しめます。

・・・お天気さえ良ければねぇ。^^

f0159784_21182562.jpg
望遠鏡で拡大撮影した木星、

・・・ピントが甘いせいで模様がボケてます。(汗)

でもこれしか画像が得られなかったもので・・・。


向かって右にポツンと見えているのはゴミ・・・じゃなくて、イオです。



f0159784_21182214.jpg
木星の周りをまわる4大衛星です。

とても神秘的で美しいんですよ。

ずっと観てても飽きません。



Celestron C90MAK
Pentax Q7











by gaku0107boo | 2019-06-22 06:00 | 天体 | Trackback | Comments(34)

久しぶりに「月面」

f0159784_21215911.jpg
Celestron C90MAK
Pentax Q7
ビクセン2Xバローレンズ31.7Tにて拡大撮影
約40コマjpegスタック
撮影日 5/16


この時期、ようやく気流の安定した日も多くなってきたのではと思い、

月面の拡大撮影をしてみました。

とはいえ、上空の気流は不安定だったようで、

画像がまだまだシャキッとしません。

日本列島、シーイングが最高の日は年間を通して多くはありません。

でも、お月さんを眺めながらシャッターを切るということ、

ワタクシには至福の時間であります。^^



f0159784_21322082.jpg








by gaku0107boo | 2019-05-17 21:34 | 天体 | Trackback | Comments(36)

部分日食 2019 1/6

1月6日、午前中に部分日食が観られました。

ご覧になった方もみえるのでは・・・、とはいっても相手は太陽、

直接見ることは危険ですので、なかなか見られなかったのが実情かと思います。


2012年5月に金環日食がありましたが、さすがにその時ほどの

騒ぎ?はなかったものの、久しぶりの天体ショーでしたね。

薄雲越しで時には雲に遮られ、鮮明な画像というわけにはいきませんでしたが、

どうにか終わりまで見届けることができました。



f0159784_12012551.jpg
8:40くらいの様子です。月と太陽が重なり始めました。


f0159784_12012293.jpg
9:20くらい・・・。 ここまで雲に遮られて少々端折っております。(-_-;)



f0159784_12011726.jpg
10:00くらい、ほぼ食は最大です。 名古屋での見え方です。
北海道辺りではもっと食が深いです。



f0159784_12011347.jpg
10:45くらいの様子。



f0159784_12010710.jpg
11:10くらい、もうすぐ終わり・・・。



f0159784_12010197.jpg
11:20、この後、太陽が元の形へと戻るのを見届けて部分日食は終わりました。




f0159784_12005392.jpg
撮影している時の様子です。
今回は赤道儀による自動追尾はしませんでしたので、月と太陽の位置関係は見かけ上、やや回転しております。


NEX-6
バーダーアストロソーラーフィルター使用

機材の撮影(最後の画像)は
Nikon D40
AF-S Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G EDⅡ

※ 下のリコメに於いて、次回の日蝕のことでワタクシ大きく勘違いしておりました。
今回と同様、部分日食なら今年の年末にもあります。
  また、皆既日蝕は2032年ではなく、2035年です。
  訂正してお詫び申し上げます。m(_ _)m






by gaku0107boo | 2019-01-06 12:16 | 天体 | Trackback | Comments(24)

お月さんについて、薀蓄をタレてみた。

その一
f0159784_20380294.jpg
11月11日の月齢3.7のお月さんです。

さて、ご覧になって最初に思い付く言葉は「三日月」ではなかったでしょうか?

ところが、三日月ではないんです。

暦でいうところの三日月とは、新月を初日として三日目の月のことをいいます。

実際の三日月は・・・・、

f0159784_20393632.jpg
月齢 2.2 (2014 5/1撮影です。)


こんなに細いお月さん、とっても撮るのが大変なのです。(ワタクシ的にですが)

何しろ日没後の西の空低く見えるんですが、日の長い夏場は太陽が邪魔で

良く見えません。それにワタクシ、その時間はまだ仕事に拘束されて

いることが殆どで、なにも用事がない休日しか撮れません。

尚且つ雲に遮られていない好天であることが条件なんです。

上の画像はそんな条件がそろった時に、やっと撮ったものです。

三日月とはこんなに細いんですね。

別名「眉月」とも言います。


でも、こんな型に嵌めるのも一般的ではないですよね。

そう、三日月型というのは最初の画像でもいいと思います。



その二

f0159784_20380763.jpg
11月15日撮影です。

上弦のほんの少し手前のお月さんです。

じつは今年の5月に、日本のアマチュア天文家によって見つけられた

とっても素敵なものが写っているんですね。

それは・・・・、

f0159784_20374641.jpg
ゴチャゴチャと“入れて”ますが、メインは「月面LOVE」であります。

L O V E の文字が月面上に現れるんですね。

・・・残念ながらEとLはまだ見てていません。

Oは月のどこにでもあるかと・・・。(笑)

もう少し待てばEとLが見えてきますが、どうもVが消えて見えなくなりそうです。

LOVEの文字が同時に見えるのはなかなかレアな出来事と思います。


因みに、Xは「月面X」として随分前から有名でして、ワタクシの拙ブログでも取り上げたことが

・・・あったけ?うーん、失念。(大汗)




「月面ゲンコツ」については、ワタクシが勝手に付けました。わっはっは。

まるで「グー」をしているような形がクレーターの中に見えたんです。

もちろん、詳しく拡大すれば全然違うんですが・・・。

これは取り上げたことがあります。

こちら


まぁ、何と言いましょか、薀蓄というより「他人のふんどし」「受け売り」的知識ではあります。

どうかお許しくださいませ。m(_ _)m




撮影機材
Mizar GT-68
Pentax Q7
直接焦点撮影







by gaku0107boo | 2018-11-16 21:19 | 天体 | Trackback | Comments(24)

火星大接近・・・のほんの少し前^^

火星がもっとも地球に接近したのが7/31でした。

残念ながらその日はワタクシがちょっとヘバッて早く寝てしまったために撮影しませんでした。

でも、ちゃんと日曜日に撮っておりましたよ。

ただ、今回の火星、ご存知の方もみえるかと思いますが、

火星では大規模な砂嵐が発生しておりまして、

一時期は表面の様子が全くみえませんでした。

今回も眼視では模様はほとんどわかりません。

でも、かなり強調処理でどうにか模様が見えてきました。

f0159784_20374326.jpg
タカハシ FC-100
Pentax Q7
PL20mmにて拡大撮影 jpeg画像を約30コマスタック


15年ぶりの大接近、期待は大きかっただけに残念でした。

まだまだ観望の好機は続きますので、引き続き追いかけてみます。






by gaku0107boo | 2018-08-02 20:41 | 天体 | Trackback | Comments(24)

梅雨入り前の天体撮影

f0159784_19281464.jpg
今が見頃の木星、日暮れ時に金星とともに目立ってます。

向かって右に見えるのはイオです。


f0159784_19282002.jpg
まだまだ高度が低いために大気で色分離している土星。(汗)

夜半過ぎにはもっときれいに撮れるんですが・・・。

f0159784_19475943.jpg
やはり高度が低いので「赤いお月さん」デス。(笑)

ある意味、「ストロベリームーン」なのであります。^^

いずれも6/2の22:30~23:00くらいの撮影です。




タカハシ FC-100
Pentax Q7






by gaku0107boo | 2018-06-07 19:51 | 天体 | Trackback | Comments(22)

今シーズン初撮り木星+お月さんも

撮影は21:00くらいですので、まだまだ東の空低く、観望の絶好機となるには

もうしばらく先の木星です。

高度が低めなので、大気による色ずれがでていますね。

なので解像度もシーイングの割にはもう一つです。

木星の衛星は、木星に近い順に

イオ エウロパ ガニメデといなります。ホントはカリストも向かって右側にあるんですが、

・・・かなり離れているので、端折ってしまいました。(汗)
f0159784_20540758.jpg

同夜に撮ったお月さんも・・・。
f0159784_20541994.jpg
タカハシ FC-100
Meade 2Xバローにて拡大撮影
Pentax Q7

撮影日 2018 4/28












by gaku0107boo | 2018-05-02 21:01 | 天体 | Trackback | Comments(20)

皆既月食 2018 1/31


f0159784_19101270.jpg
Pentax Q7
New Micro Nikkor 55mm 1:3.5 Ai改


上から

21:30頃・・・地球の影が月を覆い隠そうとしてます。^^

21:50頃・・・皆既食の始まりの頃です。まだ明るさが残ってます。

22:30頃・・・食の最大のころですね。薄雲でモワァ~・・・この先、雲に隠れてしまいました。


今回の皆既月食、事前の天気予報では諦めムードでしたが、

幸運にも皆既中まで見ることができました。

因みに今回の月食、滅多にお目にかかれない

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」なのでありました。





by gaku0107boo | 2018-02-02 19:19 | 天体 | Trackback | Comments(12)