岳の父ちゃんの PhotoBlog

オリオンと冬の大三角

f0159784_6125759.jpg

こんな感じです。
f0159784_6135925.jpg

NIKON D60
Ai NIKKOR 28mm F2.8

冬の星座といえばオリオン座、それに従う大犬座と小犬座です。
星が好きな方であれば定番中の定番です。
そしてペテルギウス、プロキオン、シリウスと1等星を繋いだ冬の大三角。
さらに、オリオンの向かって右下のリゲルと、冬は1等星が目白押しで賑やかです。

私が少年だったころ、初めて親父のカメラを借りて撮った星の写真が、上の構図でした。
もちろんモノクロではありましたが、現像したネガに写ってるのを見て
涙がでるくらい感動したのを覚えています。
天文大好き少年だった私は、夜がくるのが待ち遠しく、毎日星空を眺め、時には
写真を撮ったりして、星のことなら目をキラキラさせて楽しんでいました。
そんなキラキラ目も、今では老眼が入り、時の流れを感じます。
でも、星座は何一つ変わっていないんですよねー。あたりまえですが・・・。
宇宙の時の流れに比べれば人間の時間、もっといえば人類の歴史は
ほんの一瞬ともいえる時間でしかないのです。
だからこそ、人生有意義に楽しまなくっちゃいけないと思うんです。
そして人類もつまんない争いしてたら、ダメですよ~。
・・・・久しぶりに星を見るとエラソウなこと考えちゃいます。^^
[PR]
# by gaku0107boo | 2008-12-13 06:48 | | Trackback | Comments(28)